AHD/アナログカメラ対応7型モニター一体型SDカードレコーダー DVF-7AHDの製品詳細

AHD/アナログカメラ対応7型モニター一体型SDカードレコーダー DVF-7AHD

AHD2.0/アナログカメラ対応
7型モニター一体型SDカードレコーダー

モニター一体型AHD対応SDカードレコーダー!

型番:DVF-7AHD

価格:¥44,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

AHD/アナログカメラ対応7型モニター一体型SDカードレコーダー DVF-7AHD 主な機能と特徴

フルハイビジョン対応AHD/アナログ防犯カメラ用フォトフレーム型SDカードレコーダー

DVF-7AHDは7型TFT液晶モニターのフォトフレームにAHD2.0/アナログカメラに対応したSDカードレコーダー機能を搭載させたフォトフレーム型のSDカードレコーダーです。フォトフレームとして使用することができるだけでなく、AHD2.0/アナログ方式の防犯カメラを接続して録画・再生ができます。

録画方式には本格的な監視用デジタルレコーダーに採用されている動画圧縮方式であるH.264を採用。AHD2.0防犯カメラでは1920×1080、720Pの1280×720、アナログ防犯カメラでは960×480、720×480の録画解像度に対応し、フルHD画質での録画に対応します。防犯カメラ1台を手軽に、高画質にSDカードへ録画することができます。

デジタルフォトフレームとしても使用できる。視認性の高い7型TFT液晶モニター

DVF-7AHD 視認性の高い7型TFT液晶モニター

DVF-7AHDはフォトフレーム型となる為、デザイン性も高く、どこに設置しても違和感のないスマートなデザインに仕上がっています。視認性の高い7型TFT液晶モニターを採用することで接続した防犯カメラの映像を良好に表示することができ、再生時もはっきりと確認することができます。また、デジタルフォトフレーム機能を搭載しているので、防犯用レコーダーとしてお使いいただきながら、普段はデジタルフォトフレームとしてもお使いいただけます。

デジタルフォトフレームとして使用してる際、モーションセンサー機能を利用している場合、モーションセンサーが検知して録画が開始されると、画面がカメラライブ画面に自動で切り替わり、録画が終了するとフォトモードに自動で切り替わります。

映像圧縮方式H.264 を採用し、高画質・長時間録画を実現

DVF-7AHDは監視用デジタルレコーダーの映像圧縮方式として広く普及しているH.264を採用し、高画質・長時間録画を実現しました。これにより、フルHD録画時でも良質な録画を行うことができます。

日本語メニュー表示対応で簡単に使用

DVF-7AHDはシンプルな日本語メニュー表示を採用しています。
複雑な機能は搭載せず、シンプルで大変扱いやすいメニュー表示で簡単に使用できます。

DVF-7AHD シンプルで扱いやすい日本語表示メニュー

本体背面操作と赤外線リモコン操作に対応

DVF-7AHDは本体背面の操作パネル以外に付属の赤外線リモコンを使用した操作にも対応します。操作自体はどちらでも問題なく可能ですが、操作ボタン数の違いと分かりやすいボタン表示もあり、本体よりもリモコンの方が操作がしやすくなっています。

DVF-7AHD 本体背面操作パネル
▲DVF-7AHD本体背面操作パネル

DVF-7AHD 赤外線リモコン操作に対応DVF-7AHD 赤外線リモコン受光部
▲赤外線リモコンとリモコン受光部

モーションディテクター機能(動体検知機能)搭載で自動録画に対応

DVF-7AHDはモーションディテクター機能(動体検知機能)を搭載しているので、接続した防犯カメラで撮影している画面上に動きがあった時だけ録画をすることができ、無駄なく監視録画を行うことができます。
モーションディテクター機能では細かな動体検知エリア設定(縦12×横15)ができ、感度調整も実際の画面での反応を見ながら調整できるので、ご使用場所に合わせた最適な設定ができます

DVF-7AHD モーション検知エリア設定
▲モーション検知エリアは縦12×横16のセル毎に調整ができるので、
設置場所に合わせた細かな検知エリア設定ができます。

DVF-7AHD モーション感度調整
▲モーション検知感度は9段階で調整ができ、実際の画面上で感度の目安のゲージを確認しながら設定ができます。感度の目安が設定感度で設定をしたレベルを超えた場合、動体検知録画が開始されます。

スケジュール録画機能搭載

DVF-7AHDは時間帯(1時間毎)を指定して録画を行うことができるスケジュール録画機能を搭載しているので、効率の良い録画を行うことができます。
スケジュール録画機能では、モーション録画録画と通常録画の設定ができ、スケジュール設定により時間指定をしたスケジュール録画の設定が可能です。

DVF-7AHD モーション感度調整
▲スケジュール録画設定画面です。動体検知録画の設定値、通常録画の設定値が確認でき、それぞれの設定項目に移動することができます。

DVF-7AHD 予約録画スケジュール設定
▲1時間毎にスケジュール設定が可能です。上画像では0時~9時までは動体検知録画、9時~20時までは通常録画(常時録画)、20時~0時まで動体検知録画を行う設定になります。

DVF-7AHD モーション録画
▲モーション録画設定では、解像度、フレームレート、画質、音声(あり・なし)、録画秒数、プレ録画秒数の設定ができます。

DVF-7AHD 通常録画
▲通常録画設定では、解像度、フレームレート、画質、音声(あり・なし)の設定ができます。

Point. 設定項目について
●録画解像度
AHD2.0:1920×1080 / 1280×720
アナログ:960×480 / 720×480
●フレームレート(記録間隔)
AHD2.0:01 / 02 / 04 / 10 / 15 / 20 / 25(FPS)※720時は30
アナログ:01 / 02 / 04 / 10 / 15 / 20 / 30(FPS)
●画質
HQ(高画質)、MQ(標準画質)、LQ(低画質)から設定できます。
●間隔(動体検知録画のみ/動体検知録画機能を行う間隔)
5秒~90秒まで5秒単位で設定できます。
●プレ録画
動体を検知する前からの録画開始時間を設定します。0~10 秒前の設定が可能です。
例:プレ録画を10 に設定すると、動体を検知する10 秒前から録画します。
※ファイルサイズについて
DVF-7AHDは連続録画を行った場合でも、あらかじめ設定したファイル容量になると一つのファイルを作成します。ファイルサイズは3→10→20→50→100MBと設定ができ、ファイルサイズを小さくすると、SD カードに短い時間の録画データが作成され、 ファイルサイズを大きくすると、SD カードに長い時間の録画データが作成されます。こちらの設定はSDカードオプションの項目から設定ができます。

日付検索再生機能搭載

DVF-7AHDは日付を選択して再生する検索再生機能を搭載しています。
再生したい録画データを日付順に検索でき、再生したい日の映像をスムーズに再生できます。

DVF-7AHD 日付検索再生機能

自動上書き録画機能搭載

DVF-7AHDはSDカードの容量が録画データで一杯になった時、上書き録画を行うか、停止するかの設定ができます。ご使用用途に合わせて録画方法を選択していただくことができます。

DVF-7AHD 自動上書き録画機能搭載

最大256GBまでのSDXCカードに対応

DVF-7AHDは録画媒体にSDカードを採用しています。これにより本体のコンパクト化を実現。さらにHDDと比べて熱にも強い為、 屋外で盤(キャビネット)に組み込んだ設置も可能です。さらに、SDカードはSD/SDHC/SDXCに対応。最大256GBのSDXCカードを使用することもできます。

HDMI出力端子搭載

DVF-7AHDは本体にHDMI出力端子を搭載しています。より大画面でモニタリングをしたい場合には、別途HDMIケーブルをご用意いただき、モニターと接続していただくことでDVF-7AHDに表示される映像を外部モニターでモニタリングすることができます。

※HDMI出力使用時は、DVF-7AHD本体でのモニター表示は行うことができません。

DVF-7AHD 本体側面・背面

DVF-7AHD 本体側面
▲DVF-7AHDは本体側面にSDカードスロット、HDMI出力端子、AV入力端子、電源入力端子を備えます。AV入力端子は防犯カメラ接続用の入力端子となり、付属のAV入力ケーブルを使用して防犯カメラと接続します。

DVF-7AHD 卓上設置
▲DVF-7AHDは付属のスタンド棒を使用することで、上画像のように卓上設置ができます。
スタンド棒は取り外すことができ、壁掛け用穴(径8mm)を利用して壁掛け設置を行うこともできます。

DVF-7AHD 同梱内容

DVF-7AHD 同梱品

・DVF-7AHD本体
・赤外線リモコン
・DC5V-ACアダプター
・AV入力ケーブル(映像:BNC-J、音声:RCA-J)
・スタンド棒
・16GB SDHCカード
・取扱説明書(製品保証1年間)

サンプル動画

DVF-7AHDと248万画素AHD2.0防犯カメラ「YKS-AHD1080MBL」を接続して
実際に録画した動画をご用意致しました。
元ファイルのままなのでDVF-7AHDの録画画質をそのままご確認いただけます。
解像度:1920×1080、画質:HQ(最高画質)、フレームレート:25FPSで撮影を行っています。

DVF-7AHDで録画した実際の動画 (AVI形式/約3MB)

AHD/アナログカメラ対応7型モニター一体型SDカードレコーダー DVF-7AHD のご紹介

DVF-7AHDはSDカードレコーダーの人気モデルであったコロナ電業製フォトフレーム型SDカードレコーダーDVF-7の待望の後継機種です。扱いやすかった機能面はすべて踏襲し、現在の同軸系防犯カメラの主流であるAHD防犯カメラに対応することでフルHDによる高精細録画が可能になりました。扱いやすく、録画画質面で大幅な性能向上したことで、手軽に、より満足度の高い監視録画を実現します。

DVF-7AHDの表示部は従来機種同様に16:9表示の7型TFT液晶モニターを採用し、デジタルフォトフレーム機能を搭載していることもあり、映像表示能力は十分な性能を有しています。さらに、HDMI出力端子も備えているので、大画面モニターでモニタリングをしたいニーズにも対応します。
入力映像方式はAHD2.0とCVBS(アナログ)に対応し、動画圧縮方式は従来機種同様にH.264を採用。AHD2.0防犯カメラではフルHD画質の1920×1080、720Pの1280×720、アナログ防犯カメラではWD1の960×480、D1の720×480の録画解像度に対応し、録画フレームレートもAHD2.0時は最大25fps、アナログ時は最大30fpsと高水準の録画性能を備えています。

DVF-7AHDの録画方法は手動録画、通常録画(常時録画)、モーション録画の3つの録画方法に対応します。手動録画の場合、他の録画設定をオフにしておくことで、本体又はリモコンの録画ボタンを押すことで録画が開始され、終了を押すと録画を停止させることができるので、必要な時だけ録画するという運用が可能です。
通常録画とモーション録画はスケジュール録画機能により24時間のうち1時間単位で録画設定が可能で通常録画とモーション録画を織り交ぜた録画設定が可能です。防犯上で使用する場合、スケジュール録画機能を利用することで、効率の良い監視録画を行うことが可能になります。
例えば店舗で営業時間内は通常録画、営業時間終了後はモーション録画を行いたい場合には10時~20時だけ通常録画、20時~翌10時まではモーション録画という設定ができます。また、モーション検知はエリア設定、感度設定の細かな調整ができ、最適な状態でモーション録画機能を使用することができます。

録画媒体にはSD/SDHCだけでなく、新たにSDXCカードにも対応し、最大256GBまでのSDXCカードに対応することでフルハイビジョン、ハイビジョン映像の録画における録画データ容量の問題をある程度クリアすることができます。
録画解像度を1920×1080、録画画質を高画質設定にし、録画フレームレートを25FPSで録画した場合、32GBのSDHCカードで約15時間程度の録画が可能ですが、こちらを64~256GBに容量を増やしたり、録画画質や録画フレームレートを下げることで週単位の監視録画にも対応します。さらにモーション録画機能が的確に動作する環境であれば、より長期間の録画にも対応します。

このようにDVF-7AHDはAHD防犯カメラ及びアナログ防犯カメラ1台を録画する為の必要な機能を十分に備え、録画媒体がSDカードということを踏まえて、AHD防犯カメラの自動録画を行うのに適した製品です。録画画質もHDDタイプの監視用デジタルレコーダーと遜色なく録画することができ、大変良好な画質で録画することができます。

主な使用用途として、オールインワンながらそのコンパクトな筐体を活かして省スペース設置を行ったり、HDDと違って動作が無音な為、静かな空間で監視録画を行いたい場合にも適していると思います。また、SDカードはHDDと比べて耐熱性等が高い為、屋外のキャビネット(盤)にDVF-7AHDを組み込み、屋外用のAHD防犯カメラと組み合わせて、屋外用自動録画システムを構築する際にも活躍が期待できます。
モニター付きなのでオールインワン製品として使用ができ、製品としての作りの良さ、録画性能の高さ、そしてシンプルなシステムの為、AHD防犯カメラ1台を手軽に録画したい場合に大変お奨めの録画機器です。

AHD/アナログカメラ対応7型モニター一体型SDカードレコーダー DVF-7AHD 録画時間の目安

SDカード容量 解像度 1920×1080 1280×720 960×480
フレームレート 25 10 4 30 10 4 30 10 4
4GB 高画質 2 3 5 3 5 9 5 9 15
標準 3 5 8 4 9 14 8 17 24
長時間 5 8 10 8 15 23 16 28 45
16GB 高画質 7 13 19 11 22 38 21 38 61
標準 12 22 32 18 36 58 35 71 97
長時間 20 34 42 35 61 95 65 111 183
32GB 高画質 15 27 39 23 45 77 43 76 122
標準 25 44 65 37 72 117 70 142 195
長時間 41 68 84 70 122 191 131 223 367
64GB 高画質 31 55 79 46 91 155 87 153 245
標準 50 89 131 74 144 234 141 284 390
長時間 82 137 168 140 245 383 263 447 735
256GB 高画質 124 220 316 184 364 620 348 612 980
標準 200 356 524 296 576 936 564 1136 1560
長時間 328 548 672 560 980 1532 1052 1788 2940

※単位:時間。
※目安表示の録画時間はあくまでも目安となります。実際の録画時間は前後する場合があります。

AHD/アナログカメラ対応7型モニター一体型SDカードレコーダー DVF-7AHD 製品仕様

型名 DVF-7AHD
録画機能 映像圧縮方式 H.264 AVI File Format
音声圧縮方式 G.711/32kbps
録画ファイル形式 AVI形式
録画解像度 1920×1080 / 1280×720 / 960×480 / 720×480
録画フレームレート 1、2、4、10、15、20、25(ただし1280×720以下では30)
録画画質設定 3段階(HQ高画質 / MQ標準 / LQ長時間)
録画モード 手動録画 、スケジュール録画(モーション録画、通常録画)
モーションセンサー設定 エリア、感度調整可能
録画メディア SD/SDHC/SDXCカード(1GB~256GB)
再生機能 再生 / 早送り・早戻し(x2、x4、x8、x16、x32) /
一時停止 / コマ送り・秒戻し(一時停止中)
写真表示機能 対応画像形式 JPEG(プログレッシブJPEG除く)※動画は表示できません
対応可能画像サイズ 6000×5000以下、さらに7MB以下の画像
スライドショー機能 ノーマル、ワイプ、フェード
切替時間設定 3秒、7秒、15秒
画像再生機能 送り / 戻り / スライドショー / スライドショー停止
表示部 再生可能な写真枚数 90枚まで※90枚で警告が出ます
液晶 7インチTFTワイド液晶(16:9)
解像度 800×480pixel
コントラスト比 500:1
輝度 250cd/m2
外部接続 映像/音声入力 BNCジャック(映像)×1、RCAジャック(音声)
映像/音声出力 HDMI(TypeA)×1、内蔵スピーカー
メモリー SD/SDHC/SDXCカードスロット×1
リモコン 有り(ボタン電池CR2025)
電源 ACアダプターで供給 DC5V
消費電力 最大6W(エコモード時は約3.3W)
動作環境 温度5~40℃ 湿度30~80%(結露なきこと)
外形寸法 約204×143×23(スタンド含む場合は119)mm
質量 約360g
同梱内容 DVF-7AHD本体
リモコン
スタンド
ACアダプター(ケーブル長約1.5m)
映像/音声入力ケーブル(ケーブル長約1.5m)
SDカード(16GB)
取扱説明書(保証書含む)

※SDカードの相性保証はございません。
※製品の仕様は予告なしに変更する場合があります。

AHD/アナログカメラ対応7型モニター一体型SDカードレコーダー DVF-7AHD オプション品のご案内

メモリーカード SDカード

DVF-7AHDに使用可能なSDカードをお取扱しております。
防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください
防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー