4K 800万画素AHD防雨型赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ YKS-HTC60VDMの製品詳細

4K 800万画素AHD防雨型赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ YKS-HTC60VDM

4K 800万画素AHD防雨型
赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ

電動VFレンズ搭載4K解像度屋外対応ドーム型カメラ!

型番:YKS-HTC60VDM

価格:¥39,800(税込)
カートに入れる
(購入数はカート内で設定して下さい)

4K 800万画素防雨型赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ YKS-HTC60VDM 主な機能と特徴

4K(3840×2160)の超高解像度撮影に対応

YKS-HTC60VDMは800万画素OmniVision製1/1.8インチCMOSイメージセンサーを搭載することで最大3840×2160の4K高解像度撮影に対応した屋外用ドーム型防犯カメラです。フルHDの4倍近い解像度を誇り、フルHDでも判別しきれなかったものが判別できるようになるなど、圧倒的な超高精細映像による監視を可能にします。

True Day&Night 機能搭載

YKS-HTC60VDMはICR(IRカットフィルターリムーバブル機構)を採用し、暗くなると自動的にIRカットフィルターを取り外した白黒撮影に切換、感度を大幅に増幅して監視を行います。これにより昼は鮮明なカラー映像で監視ができ、夜間は白黒映像に切り替え、ノイズを抑えた高感度、高画質映像で監視することが出来ます。

YKS-HTC60VDM デイモード(カラー映像)YKS-HTC60VDM ナイトモード(白黒映像)

DNR(デジタルノイズリダクション)機能搭載

YKS-HTC60VDMは低照度撮影時に発生しやすいノイズを大幅に低減させるDNR機能を搭載しています。これにより夜間・暗視撮影時でも鮮明な高画質映像を実現します。

YKS-HTC60VDM DNR OFF YKS-HTC60VDM DNR ON

▲デジタルノイズリダクション機能比較画像
実際に低照度下で撮影を行いました。左がDNR機能OFFの画像、右がDNR機能ONの画像です。
DNR機能が大幅にノイズを低減させている事が分かります。

D-WDR機能搭載

YKS-HTC60VDMはD-WDR(デジタルワイドダイナミックレンジ)機能を搭載しています。D-WDR機能により強い逆光時に生じる被写体の黒つぶれをデジタル処理し、全体の映像を明瞭に補正する事が出来ます。ダブルスキャン方式の本格的なWDR機能とは異なりますが、逆光補正機能よりも補正が強い為、逆光の強い監視場所で監視する場合にも安定した映像で監視が可能です。

YKS-HTC60VDM D-WDR機能OFF YKS-HTC60VDM D-WDR機能ON

▲D-WDR機能比較画像
明暗差のある環境で実際に撮影した画像です。左がD-WDR機能OFFの画像、右がD-WDR機能ONの画像です。
D-WDR機能使用時の方が前面の対象物が明るく撮影出来ているのが分かります。

赤外線投光器搭載

YKS-HTC60VDM 赤外線LED18個搭載で昼夜を問わず監視が可能

YKS-HTC60VDMは本体前面部に赤外線LEDを24個搭載し、低照度下になると白黒映像に切り替えて赤外線を照射した暗視撮影を行うことができます。赤外線照射距離は最大約30m(実用値は約20m程度)の照射が可能で、これにより赤外線照射内であれば昼夜を問わずに監視することが可能です。

OSD機能搭載

YKS-HTC60VDMはOSD(オンスクリーンディスプレイ)機能を搭載しています。
搭載する機能をモニター画面を見ながら設定することが出来ます。
OSD表示言語は英語となりますが、日本語取扱説明書をご用意致しております。

セットアップメニュー画面 露出・シャッター速度設定画面
▲メイン設定画面
本体のメイン設定画面です。
▲露出・シャッター速度設定画面
露出・シャッター速度の設定画面です。
デイナイト設定画面 出力方式・解像度切替画面
▲デイナイト設定画面
デイナイト設定画面です。
▲出力方式・解像度切替画面
出力方式、出力解像度の切替設定画面です。

※OSD画面表示は仕様改善の為、変更になる場合があります。

OSD操作スイッチ
▲OSD操作スイッチ
本体から出力されているケーブルの分岐部分にOSD操作スイッチがあり、
そちらにてOSDメニューの操作を行います。

本体底面

YKS-HTC60VDM さり気無い監視にピッタリなコンパクト筐体

YKS-HTC60VDMは直径120×高98mmのコンパクトなドーム筐体を採用しています。その為、玄関先や建物入口等の軒下へ防犯カメラ設置による威圧感を抑えて、さり気なく設置することができます。

本体接続部分

YKS-HTC60VDM 本体接続部分

本体底部よりケーブルが出力されます。ケーブル長はコネクタ先端までで約47cmになります。途中でOSDスイッチが備わり、末尾で電源入力端子と映像出力端子(BNC)に分岐します。

YKS-HTC60VDMで撮影した実際の画像

YKS-HTC60VDMで実際に撮影した静止画像をご用意致しました。
出力解像度は4K(3860×2160)で出力しております。フレームレートは15fpsとなります。

 約40cm離れた被写体を撮影
【YKS-HTC60VDM】カメラから約40cm離れた被写体を撮影
(画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f3.6mm-11mmの電動バリフォーカルレンズを搭載しています。f3.6mmの広角にした状態で撮影をしました。オートフォーカス機能が備わっており、フォーカスもしっかりと合い、また、4K画質ということもあり画像を拡大しても細部まで確認することができ極めて鮮明な画質で撮影ができています。
 事務所外を広角撮影(屋外)
【YKS-HTC60VDM】事務所外を撮影(屋外)
(画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f3.6mmの広角で撮影をしました。
建物の輪郭などもしっかりとしており、鮮明度の高い画質で撮影ができています。
 事務所外を望遠撮影(屋外)
【YKS-HTC60VDM】事務所外を撮影(屋外)
(画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
f11mmの望遠で撮影をしました。
文字などもはっきりと確認ができ、鮮明度の高い撮影ができています。
 約40cm離れた被写体を暗視撮影
【YKS-HTC60VDM】カメラから約40cm離れた被写体を低照度撮影
(画像をクリックすると原寸の画像を表示します)
赤外線投光器を搭載している為、問題無く撮影できます。
赤外線照射距離は最大40mとなりますが、実用値は25~30m程度でお考え下さい。

4K 800万画素AHD防雨型赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ YKS-HTC60VDM のご紹介

YKS-HTC60VDMは1/1.8インチOmniVision製CMOSイメージセンサーを搭載したAHD4.0規格の4K屋外対応ドーム型防犯カメラです。AHD4.0入力に対応した録画機器と組み合わせることでフルHDの4倍となる4K高解像度撮影、録画が可能です。YKS-HTC60VDMは「YKS-HTC30DM」の上位モデルにあたり、レンズにf3.6mm-11mmのオートフォーカス機能付電動バリフォーカルレンズを搭載したモデルとなります。これにより設置場所に合わせたレンズ調整を電動で行うことができ、より的確な撮影を行うことができます。筐体サイズは電動バリフォーカルレンズ搭載モデルとしてはコンパクトな筐体となっており、防犯カメラ設置による威圧感を抑えて、さり気なく設置することができます。
また、本体はいかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けないIP66の防水性能を備えている為、屋外雨ざらしの設置場所でも設置いただくことができますので屋内、屋外のどちらへも設置可能です。筐体の質感も良く、しっかりとした作りの良さを感じさせます。

具体的な製品内容として、まず、イメージセンサーには1/1.8インチOmniVision製CMOSを搭載し、最大撮影解像度は3840×2160の4K解像度での撮影が可能です。出力解像度は4K出力の3840×2160とフルHD出力の1920×1080に対応し、4K出力時はフレームレートが15fpsとなりますが、フルHD画質を遥かに凌ぐ高精細映像での撮影ができます。

次に、撮影補正能力ですが、まず、夜間撮影用としてレンズ周囲に赤外線LEDを24個搭載しています。赤外線照射距離は約25~30m程度の赤外線照射に対応し、白黒撮影+赤外線照射による暗視撮影が可能です。また、明暗差の激しい環境下で役に立つD-WDRを搭載することで、明暗差のある環境下で被写体の黒つぶれを補正することができます。この他、低照度撮影時のノイズ軽減を行うDNRなども備えており、防犯カメラとして良好に撮影する為の基本機能は十分に備わっております。

YKS-HTC60VDMのレンズはf3.6mm-11mmのオートフォーカス機能付電動バリフォーカルレンズを搭載し、設置場所に合わせて広角から望遠までのレンズ調整を電動で行うことができます。レンズ調整はOSD操作スイッチを使用する他、UTC機能を使用してレコーダー側からも行うことができ、防犯カメラ設置作業時の作業性を向上させるだけでなく、設置後のレンズ調整も簡単に行うことができます。

YKS-HTC60VDMは「YKS-HTC30DM」の上位モデルにあたり、オートフォーカス機能付電動バリフォーカルレンズを搭載し、赤外線照射距離が強力となったモデルになります。
オートフォーカス機能を搭載しているので、フォーカスもしっかりと合う為、4K解像度による撮影の精度を向上させたい場合には、オートフォーカス機能付電動バリフォーカルレンズ搭載モデルのYKS-HTC60VDMをお奨め致します。

なお、YKS-HTC60VDMの映像方式ですが、AHD4.0の他、HD-TVI、HDCVIにも対応し、実際にはハイブリッドカメラとしてご活用いただくこともできますが、ワイケー無線ではAHD4.0の防犯カメラとしてリリースしておりますので、AHD4.0対応の録画機器と組み合わせてご使用下さい。

4K 800万画素AHD防雨型赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ YKS-HTC60VDM 製品仕様

イメージセンサー 1/1.8インチOmniVision製CMOSイメージセンサー
画素数 800万画素
出力解像度 4K(3840×2160) / 2M(1920×1080)
映像出力 AHD:4K / 15fps 、2M / 30fps
TVI・CVI:4K / 15・12.5fps、2M / 30fps
映像方式 NTSC / PAL
走査方式 プログレッシブスキャン
レンズ f3.6-11mm オートフォーカス機能付電動バリフォーカルレンズ
最低被写体照度 カラー:0.1Lux
白黒:0Lux(LED ON:白黒)
席が支援LED 14μ 24pcs
赤外線投光距離 最大30m
デイナイト AUTO
AGC AUTO
ホワイトバランス AUTO
ノイズリダクション 3DNR
WDR D-WDR
UTC 対応
防水性能 IP66相当
電源 DC12V(最大750mA)
動作温度 -10~60℃
外形寸法 約直径120×H98(mm)
重量 約585g
同梱内容 YKS-HTC60VDM カメラ本体
DC12V-1Aスイッチング式ACアダプター
取付ビス・アンカー一式
取扱説明書(製品保証期間2年間)

※表記スペック及び外観(色合い等)等は予告なしに変更する場合がございますので予めご了承ください。

4K 800万画素AHD防雨型赤外線・電動VFレンズ搭載ドーム型防犯カメラ YKS-HTC60VDM オプション品のご案内

AHD監視用デジタルレコーダー AHD監視用デジタルレコーダー

AHD防犯・監視カメラ録画用の監視用デジタルレコーダーです。
本製品ではAHD4.0対応の録画機器と組み合わせてご使用下さい。
ケーブル ケーブル

YKS-HTC60VDMには配線ケーブルは付属しておりません。
配線ケーブルが必要な場合は別途お買い求め下さい。
※5C-FBをご使用下さい。
防犯カメラ・監視カメラ製品のサイト内検索。型番検索にご利用ください
防犯・監視システムの設置工事・施工のお手伝いを致します 多様化する防犯カメラ・監視カメラの規格について解説致します。防犯カメラ・監視カメラ選定の際、お役立てください ご注文頂きました防犯・監視システム製品は最短で即日発送 ショッピングカートご利用方法 FAX用オーダーシートダウンロード 防犯・監視システムFAQ 防犯・監視録画機器で録画を行った場合のフレームレートの違い 防犯・監視システムご購入の際によくあるご質問 B-plus 経営者インタビュー